アーティスト、百瀬文

百瀬文(ももせ あや) アーティスト   

2017年1月、百瀬文は明確な目的とともにLABにやってきた。

 

ヨーロッパでの初の展示会参加、さらにニューヨークでの

アーティスト・イン・レジデンス参加が決まった彼女。

 

現地では英語でのプレゼンや様々な討論が予想されている。

出発を数週間後に控え、英語コミュニケーションに自信がもてれば、

海外での生活がより楽しく、充実したものになると考えた彼女は

行動に出たのだった。

 

この短期間で目標を達成させるべく、

LABでは次のようなプログラムを作成した。

 

第1ステージ:短期集中!プレゼンテーショントレーニング

チューリッヒ展示会でのプレゼンテーション、

質疑応答を成功させるべく、毎週3時間、約4週間にわたり

コンテンポラリー・アートを英語で表現するための様々な術を学ぶ。

 

第2ステージ:スカイプでのフォローアップセッション

ニューヨーク生活での疑問を解決したり、

自己表現をさらに高めるためのフォローアップトレーニング。

芸術に関する表現力を増やすとともに、

海外生活ですぐに使えるコミュニケーション術も学ぶ。

 

 

アーティスト百瀬文はアメリカにて現在も活躍中である。

 

 

To be continued.

 

********************************************************************************

百瀬文さんの作品集、トライアングル・アート・アソシエーションに

関する詳細はこちら。

 

http://ayamomose.com

 

http://www.triangle-arts-association.org

 

********************************************************************************

LABtokyoはクリエイティブ業界、人材に向けた英語でのコミュニケーション

スキル・コーチングを提供するトレーニング・コンサルタンシーです。

Hiroko Yanase